2023年1月24日火曜日

1月30日は『知床の日』記念行事(講演会)開催のお知らせ

 1月30日 知床の価値について改めて考える「知床の日」
 
知床は北半球において流氷が接岸する南限です。この流氷の影響を受けた海と陸の生態系の豊かなつながりが高く評価され世界自然遺産に登録されました。知床の豊かな生態系を支える「流氷」にちなんで知床が世界自然遺産の登録になった年(平成17年)の流氷接岸初日の1月30日を「知床の日」としました。札幌市と斜里町(ウトロ)で知床の日 記念行事(講演会)が行われます。
 
【札幌】
■講演会:「しれとこ大百科」〜知床の価値をみつめ直すきっかけに〜
■日時:令和5年1月29日() 14:30〜16:30
■場所:ホテルライフォート札幌 2階「ライフォートホールⅡ」
■参加費:無料(要申込)
■定員:先着50名
■内容
・14:30〜表彰式「未来へつなぐ!北国のいきもの守りたい賞」
・14:50〜受賞者活動発表
・15:25〜講演「知床の日」と知床ブランディング知床サスティナブルと知床トコさんとともに
■講師:初海 淳(斜里町地域プロジェクトマネージャー)
 
電話:011-204-5204

【斜里(ウトロ)】
■日時:令和5年1月29日(
■参加費:無料
■体験会(無料)9:00〜16:00
エコバックつくり・知床ゼロカーボンクイズ・ドライブシミュレーター体験・VRシアター
■セミナー(無料:定員各部先着30名)
・第1部 13:00〜13:50「知床の流氷から地球環境を考える」
・講師:道立流氷科学センター 所長 高橋修平氏
 
・第2部 14:00〜14:50「シリ・エトクで考えるシッテ・トクする温暖化対策」
・講師:北海道地球温暖化防止 活動推進員 安倍 隆氏
★参加者には、秀岳荘×KEEN×ゼロカーボン のコラボエコバッグプレゼント!
両方参加でエコボトルもプレゼント!!
★セミナー参加で知床トコさんスタンプラリーのスタンプ1個押印します。
(※2つのセミナーに参加されてもスタンプは1つです)