2019年3月6日水曜日

知床雪壁(ゆきかべ)ウォーク2019

2019年4月14日(日)催行!
《知床雪壁(ゆきかべ)ウォーク2019》
人を寄せつけない断崖や手つかずの自然が残る「知床半島」。
その豊かな環境と貴重な生態系がおりなす「世界自然遺産・知床」
その半島中央部を貫き雄大なパノラマがひろがる知床横断道路が「雪壁ウォーク」の舞台です。知床横断道路の開通前に、この時にしか味わうことのできない感動があなたを待っています!!
予約受付中
3/29(金)17:00まで(TEL:0152-22-2125)
雪壁と羅臼岳を望みながらのウォーキング
【開催日】
2019年4月14日(日)
 
【参加資格
所定の距離を歩ける人(小学生以下は保護者同伴)
募集人員:各コース250人。定員になり次第締め切ります。
締切:3月29日(金)17:00まで
 
【申し込み方法】
参加希望の方は、電話又はFaxで下記宛へお申込み下さい。振込取扱票をお送りいたします。
コースによって受付が異なりますのでご注意願います。
~お申込み~
ウトロコース6km(知床斜里町観光協会):Tel 0152-22-2125 Fax 0152-23-6226
※月~金9:00〜17:00まで
羅臼コース10km(知床羅臼町観光協会):Tel 0153-87-3360 Fax 0153-87-4910
※月~金9:00〜17:00まで
 
【参加登録料】
大人2,500円 こども(中学生以下) 1,000 円 幼児無料
参加証として記念バッジをプレゼントします。
※昼食は各自でご用意ください。参加料は、お送りする振込取扱票でお振込下さい。
取り消し、不参加、荒天中止の場合でも参加料はお返し出来ませんのでご了承下さい。
【ご注意】
 
大会実施日の4日前までに実行委員会事務局から受付ハガキを郵送します。
当日は受付の際、受付ハガキを必ずご持参下さい。
 
【予定時間(ウトロコース6km)】
※気象条件によっては予告なくコース変更する場合があります。
  • 12:00~12:30受付「斜里町ウトロ・知床自然センター」
  • 12:30~開会式  終了後バスでスタート地点へ移動
  • 13:00~スタート
  • 13:50~知床峠で除雪見学 ※悪天候の場合は知床峠まで行かない場合があります。
  • 15:00~ゴール(知床峠から3km下)
  • 15:30頃~知床自然センター着
 パンフレット おもて面
パンフレット うら面
2016年の様子
2012年は流氷も見られました
2016年は積雪が少なく高さ3mの雪壁でしたが時には5m以上もの雪壁も!
知床横断道路開通前の除雪作業も見られます

主催:知床雪壁ウォーク実行委員会
斜里町・羅臼町・知床斜里町観光協会・知床羅臼町観光協会
協力:北海道開発局網走開発建設部・釧路開発建設部
協賛:北海道コカコーラボトリング株式会社・斜里建設工業株式会社・尾田建設株式会社



2019年2月18日月曜日

西野壮平×石川直樹 写真展 「TOP END 3」

西野壮平×石川直樹 写真展 in 知床「TOP END 3」開催!
「写真を通して新しい知床に出会う」をキーワードに、2016年夏に始動した写真ゼロ番地知床。3回目となる写真展は、写真家・石川直樹さんに加え、「Diorama Map」で知られる写真家・西野壮平さんを迎え、写真展「TOP END3」を開催します。
西野壮平さんは2月に斜里で滞在制作を行い町民もお手伝いしながら作品のを作ります。
写真家から見た知床の景色のみならず、そこへ住む人や文化などが反映された写真の数々を展示しています。どうぞお気軽にご来場下さい。

【開催期間】2019年3月2日()-3月17日()
【開館時間】10:00~19:00 ※月曜休館
【開催場所】 斜里町公民館「ゆめホール知床」
      〒099-4113 北海道斜里郡斜里町本町4
【入  場】 無料
【オープニングイベント】
2019年3月2日()は会場内でオープニングイベントを行います。
10:00〜ポートフォリオ・レビュー(※)
12:00〜ちいさなレセプション
14:30〜トークイベント
※ポートフォリオ・レビューについては、事前申込が必要です。
実行委員会:馬場( 090-7510-6190)
shashin-zero@ezox.co.jp までご連絡ください。
 
ダウンロード
 
主催 : 写真ゼロ番地 知床 実行委員会
公式サイト : https://shiretokophotofes.wordpress.com/
公式FaceBookページ:https://www.facebook.com/ShiretokoPhotoFes/
公式ツイッター:https://twitter.com/shashinzero

2019年2月4日月曜日

第3回 知床流氷フェス2019

冬のイベント「知床流氷フェス2019」のお知らせ
冬期閉鎖しているキャンプ場を舞台に体験型のイベント「第3回 知床流氷フェス2019」を開催します(※音楽イベントはございません)
【開催期間】2019年1月30日(水)~2月28日(木)
【開催時間】18:30~21:00
※野外イベントのため悪天候等の理由により予告なしに中止させて頂く場合がございます。
【場所】国設知床野営場内
【料金】¥500(知床流氷フェス限定 知床トコさん缶バッジ(非売品)、1ドリンク付き※ホットワインorホットココア)
【イベント内容】 
・知床特製の飲食の提供(LO20:45)
・アイスタワー(氷の造形)の設置
・アイスバー(氷と雪で作られたドーム状の氷のかまくらで特製カクテルの販売※有料)
・焚火コーナー
・ネイチャーガイドトークショー(毎夜2回開催 1回目19:45、2回目20:15)
・空中テントの設置(体験あり)
・ハンモック(TOYMOCK)で星空鑑賞

~飲食提供~ ※飲食の内容については予告なしに変更になる場合がございます
《フードコーナー》
・ホットワイン又はホットココア(入場チケットに1ドリンク券が付いています)
・ホットワインのおかわり(500円)
・ホットココアのおかわり(100円)
・知床チェプ饅(サケのチャンチャン焼き饅300円)by大宮商店(ウトロ)
・フード(焚火に串で炙って食べよう)鮭トバ、マシュマロ、チーズ、いずれか2種類がセットになっています(500円)
・コーンクリームスープ(300円)
・保存料・着色料・化学調味料無添加の斜里町で作られたソーセージ(NPOひどり窓)

《アイスバー》カクテル(一律500円)
・ホットココア&ラム・ホットウイスキー・ホットモヒート・ホット男梅・知床の流氷時期の夕陽をイメージしたオリジナルカクテル“サンセットぺリラ”(斜里産シソジュース&ラム)

《氷のかまくらの特別珈琲コーナー》
・自家焙煎の「はぜや珈琲」のオリジナルブレンド「知床流氷珈琲」をHARIOで淹れるコーヒー(300円)

《SNS投稿でオリジナルステッカープレゼント!》
SNS(Twitter/Facebook/Instaglamなど)で#知床流氷フェスとハッシュタグをつけてイベントの様子を投稿した画面をチケット売り場で見せると知床流氷フェス特製オリジナル”知床トコさん”ステッカー(非売品)をプレゼント!

【期間限定プログラム】
・1/30(火)オープニングイベント・・・安全祈願、開会宣言等セレモニー
・2/8(金)~2/11(月)知床でんぷんだんごの販売(シレトコ ハタノファーム)
・2月(土曜限定)ナイトツリーイング&2月(日・祝日限定)ツリーイング(11:00~14:00)山岳ガイド知床山考舎 大人¥1,000子供¥800 
・2/13(水)~17()THE NORTH FACE week・・・Geodome4等のテントライトアップ展示
・2/16()冬の夜のスノーシュー体験(知床の案内人 Rise)受付:19:00(19:15スタート~20:00終了)先着10名 料金無料
・2/17()バリスタ珈琲ドリップ体験(はぜや珈琲
・2/19(火)森下真樹氏によるダンスパフォーマンス・・・コンテンポラリーダンサー森下真樹氏によるダンス(企画:写真家 石川直樹氏)
・2/23()・24()流氷テラス※オロンコ岩特設会場にて昼に開催・・・レストランバスとテントサウナによる五感で味わう知床の冬。


 
エントランス
アイスドーム byタケナカヒロヒコ
アイスバー byタケナカヒロヒコ
ネイチャーガイド トークショー 20:00~約20分(予定)
焚火コーナー
6人用の大型空中テントの展示
エレクトリカル リバー by ZuraZura
ドーム型テント(Garden Igloo)

ハンモックで星空鑑賞 ※提供:TOYMOCKⓇ
はぜや珈琲の特別ブレンド「知床流氷珈琲」の販売
ライトアップされたウトロ港(夕陽台) ※イメージ 流氷接岸状況による
日本酒のタンクを流氷で囲い一定温度で熟成する限定純米酒「流氷囲い」
【その他】
・ホテル~巡回バス(無料)が運行されます。(約15分間隔で運行)
時刻表は予定なく変更になる場合があります。
※オシンコシンの滝のライトアップは行いません。
 

詳細が決まり次第、このブログで随時アップします。
 
製作途中など旬な情報はこちら
FaceBookページ→知床流氷フェス実行委員会
Instagram→Instagram
協力:斜里町・ウトロ自治会
協賛:JALANAH.I.S男山・ウトロ自治会・斜里金融協会
協力:TOYMOCKTHE NORTH FACEはぜや珈琲HARIO
 
主催:知床流氷フェス実行委員会(斜里町・知床財団・知床ガイド協議会・知床温泉旅館協同組合・知床民宿協会・自然公園財団知床支部・知床森林生態系保全センター・知床斜里町観光協会)
お問合せ先:知床斜里町観光協会(事務局)TEL:0152-22-2125


(第2期)北海道ふっこう割による宿泊助成事業のご案内

(第2期)北海道ふっこう割による宿泊助成事業のご案内
【北海道ふっこう割とは】
平成30年北海道胆振東部地震により落ち込んだ旅行需要の早期回復を図るため、国が交付する補助金等を活用して実施する宿泊助成事業です。
【宿泊助成事業について】
斜里町内(ウトロ含む)の対象となる宿泊施設に宿泊した場合に、宿泊費の一部を助成する事業です。
◆宿泊助成金額:宿泊代金が1人1泊当たり6,000円以上(税込み)の宿泊をした場合、3,000円が助成されます。
◆助成対象期間:平成31年2月1日(金)から平成31年3月31日(日)までを対象とします。※平成31年3月31日(日)チェックアウト分までを対象。
◆連泊は3泊まで(外国人の方は5泊まで)助成対象とし、回数に制限はありません。
◆対象宿泊施設:以下一覧から、対象宿泊施設の連絡先や宿泊料金等についてご確認ください。
【手続きの流れ】
◆宿泊予約の際に「北海道ふっこう割で予約」と宿泊施設へお伝えください。
◆宿泊当日、宿泊施設窓口で「宿泊助成申請書」に必要事項を記入いただき、身分証明書等(氏名・住所が明記されたものに限る)により宿泊者本人であることの確認を受けてください。※身分証明書等(運転免許証、健康保険証、年金手帳、学生証など(外国人の方はパスポート))をご持参ください。
◆宿泊代金のお支払いは、割引後の金額をお支払いください。
(例:1人1泊 8,000円 - 助成金 3,000円 = 宿泊施設窓口でのお支払い金額 5,000円)
【注意事項】
◆ビジネス目的での宿泊は対象外となりますので、ご注意ください。
◆宿泊施設ごと、補助金の予算が消化され次第終了となります。※「北海道ふっこう割」での予約の可否は、直接宿泊施設へお問い合わせください。 
 
《対象宿泊施設のご案内はこちら》
※宿泊料金については時期や人数によって変動する場合がありますので各宿泊施設へ直接お問い合わせ下さい。

ひがし北海道ネイチャーパス

冬の北海道を行ってみたいけどレンタカーで巡るのは運転に自信がないし...という方に朗報です!
東北海道をレンタカーなしで自由に周れる鉄道とバスと流氷アクティビティ3つがセットになった「ひがし北海道ネイチャーパス」が登場!
 
【運行期間】2019年2月1日(金)~ 3月20日(水)出発
①網走観光砕氷船プラン
・WILLER釧網本線フリーパス
・網走流氷砕氷船おーろら乗船券
・網走観光施設めぐりバス
・知床探検バス(観光バス1回乗車券+路線バス1日)
・弟子屈えこパスポート

②知床流氷ウォークプラン
・WILLER釧網本線フリーパス
・知床流氷ウォーク体験
・知床探検バス(観光バス1回乗車券+路線バス1日)
・弟子屈えこパスポート
 
お申込みはこちら(ご予約はこのwebサイトからのみとなっております)
 
 
WILLER株式会社の企画となっております。ご予約はこちらよりお申込み下さい。
ご質問はこちら(24時間受付)
※知床斜里町観光協会では、ご予約・お問合せには回答出来かねます。