2021年10月3日日曜日

10/1(金)~10/10(日)「知床サスティナブルウィーク」開催のお知らせ

  「知床サスティナブルウィーク」とは・・・
ヒグマのこと・ゴミのこと・自然環境や野生動物との共存のことなど、サスティナビリティへの気づきにつながるメッセージの発信と一部イベントをおこなう10日間です。

【開催日時】2021年10月1日(金)~10月10日() 8:00~17:30
【会  場】知床自然センター・その周辺エリア
【入  場】無料(一部有料・事前予約あり)
 
【プログラム】
■オータムバスデイズ 10/1(金)~10/3()
「移動を、サービスに。」をテーマに、世界自然遺産・知床国立公園内で、
車両規制と無料のシャトルバス「ナショナルパークシャトル」の運行を行います。
※上記期間中は知床五湖・カムイワッカ方面はマイカーでは行かれません。
 
■トークデイズ
知床のサスティナビリティとは何か?をスピーカーとともに皆で探すトークセッションです。
【会場】知床⾃然センター映像ホール・KINETOKOにて
【入場】無料・人数制限あり・毎日16:00~17:00
10/3()  クマとヒトのいい関係、個⼈のモラルから地域のマナーへ
10/4(月)  つくること、自然であること(ホロベツアートの作家とともに)
10/5(火)  地域のエネルギーのこと
10/6(水)  海・川・森をつなぐ、サスティナブルフィッシュ・鮭について
10/7(木)  ローカルマガジンの編集の視点から、持続可能な地域とは?
10/8(金)  知床のゴミをみんなで考える(知床ゴミ拾いプロジェクトとともに)
詳しくはこちら
 
■トレッキング
海・川・森の生命がもたらす豊かな恵みの地・知床を、サスティナブルな移動手段・徒歩で感じるプログラムです。
フレぺの滝トレッキングツアー <10/1(金)~3()、10/9()~10()>
・森づくりの道トレッキングツアー<10/1(金)~3()、10/9()~10()>
・原生林トレッキングツアー <10/9()~10()>
詳しくはこちら
 
■アクティビティ
木登りやヨガをはじめ、e-bikeなど最低限の電力を使って知床を体感するプログラムで、知床のサスティナビリティとは何か?への気づきにもつながるプログラムです。
・ツリーイング <10/2()~3()、10/9()~10()>
・知床峠ダウンヒル <10/9()~10()>
・ヨガ@HOROBETSU <10/7(木)>
・e-bikeレンタル <10/1(金)~10()>
・ウトロ灯台公開 <10/9()> 
詳しくはこちら
 
■ホロベツアート
アートとライフが共存する地・知床。知床に魅了されたアーティストたちの活動が、
自然と人のサスティナビリティにつながります。
・JVCケンウッド・デザイン「感性の森 2021〜#SHIRETOKO」<10/1(金)~10()> オンライン配信]
・⽯井明⽇⾹・ごとうまきこ 「Rimse(リムセ)」<10/1(金)>
・加々⾒太地「しれとこ・森のポイエーシス」<10/1(金)>
・さっぽろアートビーンズ「⾃然のトルク」<10/31()>
・muranishenko サンドアートパフォーマンス <10/1(金)>
・森のブックカフェ by流氷⽂庫シリエトク <3()>
詳しくはこちら
 
プログラムの開催に合わせて「MEGAスクリーンKINETOKO」の上映スケジュールが変更となります。
詳しくはこちら