2016年2月17日水曜日

第30回 知床ファンタジア2016 今年で見納め!!2/5(金)~3/12(土)まで

30年の歴史もついにファイナル!冬の知床(ウトロ温泉)の最大イベント
第30回 知床ファンタジア2016「オーロラファンタジー」

「オーロラファンタジー」は知床ファンタジアのメイン・イベントです。
1958年に知床の夜空に現れた本物のオーロラの感動を何とか再現したいという想いから生まれました。ダイナミックな音響とレーザーが織りなす幻想空間が知床に出現します。

開催期間:2月5日(金)~3月12日(土)毎夜8時より20分間
場所:知床ウトロ温泉 流氷自然公園特設会場(オロンコ岩トンネル奥)
駐車場:100台(無料)

※悪天候等の理由により予告なしに中止させて頂く場合がございます。
  当日の開催に関するお問い合わせは下記へお問い合わせ願います。
オーロラ本部 TEL:0152-24-2779 ←(※イベント開催期間中のみ)
それ以外の時期は知床斜里町観光協会 TEL:0152-22-2125

◎知床DVD上映(オーロラファンタジー開始10分前:7:50分くらいから
知床の四季の上映で大自然を紹介します。ラウフェン又は知床流氷太鼓の演奏時は上映はいたしません。
【イベント内容】

◎「知床流氷太鼓」の演奏
斜里町が誇る伝統ある郷土芸能。「流氷」のドラマを太鼓で表現!腹の底から響いてくる太鼓のリズムは圧巻!!
演奏日:第1回:2/6(土)、第2回:3/5(土)、第3回:3/12(土) 19:50~20:00 

◎「laufen(ラウフェン)」出演!!
出演期間:2/11(木)~2/15(月)19:50~20:00
※このイベントは近畿日本ツーリスト㈱・グラブツーリズム㈱の提供で開催されます。
オホーツク観光大使にも任命されているラウフェン。ボーカル:cukaとギター:克のバンド。Cukaの故郷である世界遺産知床の雄大な自然や、四季を感じさせる歌声も大きな特徴であり、北海道ならではの音楽を作り上げている。2011年、オーロラファンタジーのために書きおろした楽曲であり、オーロラファンタジー公式テーマソングにもなった「幻想花e.p」を披露します。
◎「流氷囲い」展示(3月中旬まで予定
男山酒造で醸造された純米酒のタンクを流氷で囲うことで温度を一定に保ち熟成させる、知床限定のお酒です。春には新酒が瓶詰めされ、店頭に並びます。
(流氷接岸が遅れているため陸揚げ次第)

◎「流氷神社」の設置(3月中旬まで予定
穴を開けた流氷に願い事を入れると願いが叶うかも。※雪像が崩れ危険と判断された場合は予告なしに取り壊します。

◎オーロラ番屋会場での知床オリジナル商品などの販売(19:00~21:00頃まで)

◎オーロラ番屋会場では甘酒の無料提供します。
(19:00~20:40くらいまで。無くなり次第、終了させて頂くことがあります)
※2/21(日)~2/28(日)の期間は「ココア」になります。

※犬などペットの同伴は出来ません。ご了承願います。

※駐車場の利用について
18:45頃よりスタッフが誘導します。それ以前に来られても駐車出来ませんのでご了承下さい。

知床ファンタジア開催期間中はオシンコシンの滝がライトアップされます。
(日没~22:00くらいまで)
ライトアップされたオシンコシンの滝