2016年8月25日木曜日

カムイワッカ湯の滝

8/26(金)~9/17(土)まではマイカー通行可能
天然の温泉が流れる珍しい川【カムイワッカ湯の滝】
入口ゲート:ココから約11kmの未舗装道路を行くと
カムイワッカ湯の滝(一の滝)
沢登りの様子
現在、カムイワッカ湯の滝は、落石の恐れがあるため登れるのは「一の滝」までとなっています。
滝壺へ入ることは可能ですが、水温が低く(約30℃程度)入浴するというより浸る感じです。

マイカーで行ける期間はこちら!(マイカー規制期間中はシャトルバスのみで行けます)

6月1日~7月31日   普通自動車、自動二輪車〇  シャトルバス☓
8月1日~8月25日   シャトルバス〇  普通自動車、自動二輪車☓
8月26日~9月17日  普通自動車、自動二輪車〇  シャトルバス☓
9月18日~9月22日  シャトルバス〇  普通自動車、自動二輪車☓
9月23日~10月下旬  普通自動車、自動二輪車〇  シャトルバス☓
※7月31日、9月17日は16:00以降はゲートが閉まり通行出来なくなりますのでご注意下さい。

【シャトルバス】
マイカー規制期間のみシャトルバスは運行されます(それ以外の期間はシャトルバスは運行しません)(※シャトルバスをご利用するには事前に乗車券をお買い求め下さい)
【乗車券販売所】
・ウトロ温泉バスターミナル 往復1,980円 ※駐車場なし
・知床自然センター 往復1,300円 ※無料駐車場あり
「カムイワッカ湯の滝」と「知床五湖」を当日に両方行かれる方は、駐車場待ちの渋滞の無いシャトルバスを利用される事をおすすめします。
チケットをお持ちで無い方は知床五湖からはご乗車になれません。上記の乗車券販売所にて乗車券をお買い求め下さい。


(お問い合わせ先:斜里バス株式会社 TEL0152-23-0766)

カムイワッカ湯の滝で沢登りをされる方はコレ!

道の駅うとろ・シリエトク、知床自然センター、知床五湖の各売店などで6/1より販売します。
靴下の他、タオル・ポーチも付いて1,080円(税込)
このネーミングから来年、受験を控えた方へのお土産にも、おすすめ!!

※「カムイワッカ湯の滝」へ登る時のコツ!
川が流れていない外側より、流れている所の方が滑りにくいです。サンダルは踵にベルトのあるタイプをオススメします(踵にベルトの無いビーチサンダル等は脱げやすいので、お止め下さい)






2016年8月17日水曜日

8/28(日)「第13回知床しゃり楽市・楽座2016」開催!

第13回 知床しゃり楽市・楽座2016開催!

グルメ屋台の「楽市」と音楽&パフォーマンスステージ「楽座」からなるイベントです。
★ご当地食材にこだわったグルメ屋台が勢ぞろい!
★縁日(かた抜き・4種類のフレーバーから選べるカラー綿あめ・スマートボール)
10:00~10:05◆オープニング餅まき(中には会場内で使用出来る100円券も!!)
10:00~12:00、13:00~15:00◆家族で似顔絵を描いて貰おう!(北の似顔絵屋さん)※1名100円
15:00~◆イベント抽選会
13:30~◆大縄跳び選手権(1組10名×10組限定 優勝グループにが賞金が当たる!)
15:25~◆知床尻相撲
※プログラム及びスケジュール時間は予告なく変更になる場合があります。

その他、ステージイベントとして地元のバンドやバトントワリングチーム、よさこいチーム等、多数参加!
そしてクライマックスに、斜里町民が子供の頃から慣れ親しんだ郷土のファーストフード
「ジャンボでんぷんだんご」の直径1mビッグサイズ(100人分)を実行委員会と斜里町農協女性部の皆さんが協力し、完成させます!(12:40頃~)
ジャンボでんぷんだんごは無料で配布しますがチャリティー募金にご協力お願い致します。

オープニング餅まき(会場内で使用できる100円券が入ってるかも)
出店者の様子
北の似顔絵屋さんによる似顔絵コーナー①10:00~12:00 ②13:00~15:00
ジャンボでんぷんだんご:予定時刻は12:40頃を予定(予告なく変更される場合もあります)

【会 場】斜里町 道の駅しゃり・しゃり工房しれとこ屋
【時 間】 10:00~17:00 雨天決行
■知床しゃり楽市・楽座実行員会



2016年8月15日月曜日

知床をリアルタイムに知る「知床情報玉手箱サイト」OPEN!

観光関係者も参考にしている新情報サイト(知床情報玉手箱)OPEN!
天気予報から始まり、知床五湖、プレぺの滝、森づくりの道、熊越えの滝等の散策路や観光船、各路線バス、観光関連施設の営業時間、道路情報、登山情報まで、文字数を少なく大変見やすいサイトになっております。
観光関連の従事者がこのサイトを参考にして案内しているくらいなので、情報の更新スピード等スグレモノとなっております。知床への旅行にご参考下さい。
制作:知床財団

ツイッター
とにかく最新で更新も多い!
・最新の道路情報やフレペの滝、オススメ情報を頻繁に更新されています(とにかく発信が早い!)
発信者:知床自然センター(知床財団)
・知床五湖へ行くならココ!園地の状態や駐車場の渋滞がわかります(毎日発信!)
・流氷情報発信の金字塔を目指し、3つの観光協会がタッグを組んで流氷情報を毎日発信!国道334号線(斜里~ウトロ~知床峠~羅臼)の道路情報も早いという噂も。※流氷時期以外は主に斜里町(ウトロ)の地域情報をゆる~く発信(ヤル気がある時のみ発信!)




『羅臼岳』情報!木下小屋は6/20(月)より営業開始

日本100名山である知床連山の最高峰!羅臼岳
標高1,661m、知床連山の最高峰の「羅臼岳」
枯れることなく流れる弥三吉水、雪渓の残る大沢、山頂からは知床の原生林、そしてオホーツク海と国後島を望むことができます。
【山開き】7/3()AM6:00に岩尾別登山口で安全祈願が行なわれます。
※山開きが行われてもまだ雪渓が多くアイゼンやピッケル等の装備が必要な場合があります。
羅臼岳
三角点標高改訂に伴う標高改訂により2014年1660mから1661mに変更されました。
岩尾別登山口(木下小屋)
【営業期間】6月20日(月)~9月下旬(予定)
【宿泊料金】1泊(素泊り)2,000円  休憩のみ(温泉入浴付き)・・・200円
【宿泊予約】TEL:0152-24-2824
※6/20以前は準備作業のため電話に出られない場合があります。
登山口はホテル地の涯の裏にあります。
ホテル地の涯の宿泊はこちら
羅臼岳道案内マップダウンロード

羅臼岳・知床連山については羅臼ビジターセンターのサイトを参照下さい。

携帯電話の通話可能場所はこちら(斜里警察署ホームページ)

※6~7月はまだ雪渓が多い場所もあり、アイゼンやピッケル等の装備やコンパスや地図が必要な場合もありますので、ご注意下さい。

登山、知床連山の縦走など山岳ガイド(有料)のお申込みはこちらです。
知床山考舎

知床硫黄山の登山口における登山者のための
特例使用についてはこちらをご覧ください


日帰り温泉「夕陽台の湯」6月1日(水)営業開始!

ウトロ港を見下ろす高台に位置する木立に囲まれた日帰り温泉入浴施設
『夕陽台の湯』営業開始のお知らせ
2016年は6月1日~10月31日までの営業です。
営業時間:14:00~20:00(受付は19:30まで)
料   金:大人(中学生以上)1名500円 子供1名250円(クレジットカード利用不可)
施   設:内湯:男湯×1、女湯×1 男女とも露天風呂があります。
休 憩 室:(フロア、畳敷)×1、コインランドリー(洗濯機×1 ※乾燥機は無し)
泉   質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(等張性弱アルカリ性高温泉)
駐 車 場:あり(無料)
電    話:0152-24-2811
外観
内湯
時期によってはオホーツク海に沈む夕日を眺められる事も!

より大きな地図で 夕陽台の湯 を表示