2016年11月17日木曜日

12/6(火)石川直樹(写真家)による第3回ワークショップ開催!

「写真ゼロ番地 知床」l企画:第3弾

石川直樹(写真家)ワークショップ開催のお知らせ

今回のワークショップでは、自分の身近にある自然や人物、文化、産業など自由なテーマで撮影した写真の講評会(ポートフォリオ・レビュー)をメインに、石川直樹さん流の撮影のコツなどトークも交えながら「写真とは何か?」を温かいコーヒーを飲みながら考えます。
カメラの扱い方、写真技術を学ぶ内容ではありません。

【講師】 石川直樹さん

開催日時:12月6日(火)18:30~21:00
場所:ゆめホール知床 第一会議室(斜里町本町4)
定員:先着15名
参加費:1,000円(見学のみの方は500円)コーヒー付き
内容:石川直樹さん(写真家)による写真ワークショップ

申込先:フォトサービスエスグラフィー(TEL:0152-23-2503)
mail:shashin-zero@ezox.co.jp

申込に関して(写真ワークショップのため事前に写真を用意して頂く必要があります)

①氏名
②年齢
③ご住所
④電話番号(出来れば携帯電話)
⑤石川直樹さんや写真に関する質問
⑥プリントした写真20点以上(上限なし・サイズ自由)
受付をした後、12/3(土)までフォトサービス エスグラフィーへ持参・又は郵送して下さい。

【フォトサービス エスグラフィー】
〒099-4112
北海道斜里郡斜里町港町15
TEL:0152-23-2503
mail:shashin-zero@ezox.co.jp
担当:牧野

第1回 ワークショップの様子 開催日:2016.8.26 

ダウンロード

写真を撮りたけど、よくわからないので断念してしまう方はこちら↓

開催日時:12月4日(日)9:00~16:00
場所:フォトサービスエスグラフィー
参加資格:レンズ交換式一眼レフカメラ及びレンズ交換式ミラーレスカメラに標準ズームレンズ1本を付けて持参でる方
定員:8名
講師:毛利 剛
参加料:1,000円(2Lプリント代金を含む)※当日お支払い下さい。
申込先:フォトサービスエスグラフィー(TEL:0152-23-2503)
ダウンロード



「写真ゼロ番地 知床」の公式サイト
オフィシャルFaceBookページ


◆主催「写真ゼロ番地」実行委員会
◆後援:斜里町/斜里町教育委員会/知床財団/知床斜里町観光協会/斜里町商工会/斜里青年会議所/斜里工房しれとこ屋(道の駅しゃり)
◆特別協力:HARIO他


サケ・マス遡上中「ペレケ川」

ガンバレ!サケ・マス!!今年も元気に遡上中!!
生命の力強さというか儚さというか、命がけで遡上する姿はつい応援したくなります。
知床(ウトロ)へ、応援しにお越し下さい。
ペレケ川
ウトロ温泉バスターミナル横なのでマイカー以外の方も気軽に行け、川岸に降りられます。
川沿いが河川公園になっていますのでバスの待ち時間等に散策出来ます。
川岸に降りられます
今年もたくさん遡上しています。
間近で観られます。力尽きた姿も・・・・
ウトロ温泉バスターミナルのすぐ横にあります。

カムイワッカ湯の滝 ※冬期通行止めのため利用出来ません

※11/4(金)11:00より冬期通行止めのため行かれません。
平成29年6月開通(予定)
天然の温泉が流れる珍しい川【カムイワッカ湯の滝】
入口ゲート:ココから約11kmの未舗装道路を行くと
カムイワッカ湯の滝(一の滝)
沢登りの様子
現在、カムイワッカ湯の滝は、落石の恐れがあるため
登れるのは「一の滝」までとなっています。
滝壺へ入ることは可能ですが、水温が低く(約30℃程度)
入浴するというより浸る感じです。

マイカーで行ける期間はこちら!(マイカー規制期間中はシャトルバスのみで行けます)

6月1日~7月31日   普通自動車、自動二輪車〇  シャトルバス☓
8月1日~8月25日   シャトルバス〇  普通自動車、自動二輪車☓
8月26日~9月17日  普通自動車、自動二輪車〇  シャトルバス☓
9月18日~9月22日  シャトルバス〇  普通自動車、自動二輪車☓
9月23日~10月下旬  普通自動車、自動二輪車〇  シャトルバス☓
※7月31日、9月17日は16:00以降はゲートが閉まり通行出来なくなりますのでご注意下さい。

【シャトルバス】
マイカー規制期間のみシャトルバスは運行されます(それ以外の期間はシャトルバスは運行しません)(※シャトルバスをご利用するには事前に乗車券をお買い求め下さい)

【乗車券販売所】
・ウトロ温泉バスターミナル 往復1,980円 ※駐車場なし
・知床自然センター 往復1,300円 ※無料駐車場あり
「カムイワッカ湯の滝」と「知床五湖」を当日に両方行かれる方は、駐車場待ちの渋滞の無いシャトルバスを利用される事をおすすめします。
チケットをお持ちで無い方は知床五湖からはご乗車になれません。上記の乗車券販売所にて乗車券をお買い求め下さい。


(お問い合わせ先:斜里バス株式会社 TEL0152-23-0766)

カムイワッカ湯の滝で沢登りをされる方はコレ!

道の駅うとろ・シリエトク、知床自然センター、知床五湖の各売店などで6/1より販売します。
靴下の他、タオル・ポーチも付いて1,080円(税込)
このネーミングから来年、受験を控えた方へのお土産にも、おすすめ!!

※「カムイワッカ湯の滝」へ登る時のコツ!
川が流れていない外側より、流れている所の方が滑りにくいです。サンダルは踵にベルトのあるタイプをオススメします(踵にベルトの無いビーチサンダル等は脱げやすいので、お止め下さい)






知床をリアルタイムに知る「知床情報玉手箱サイト」OPEN!

観光関係者も参考にしている新情報サイト(知床情報玉手箱)OPEN!
天気予報から始まり、知床五湖、プレぺの滝、森づくりの道、熊越えの滝等の散策路や観光船、各路線バス、観光関連施設の営業時間、道路情報、登山情報まで、文字数を少なく大変見やすいサイトになっております。
観光関連の従事者がこのサイトを参考にして案内しているくらいなので、情報の更新スピード等スグレモノとなっております。知床への旅行にご参考下さい。
制作:知床財団

ツイッター
とにかく最新で更新も多い!
・最新の道路情報やフレペの滝、オススメ情報を頻繁に更新されています(とにかく発信が早い!)
発信者:知床自然センター(知床財団)
・知床五湖へ行くならココ!園地の状態や駐車場の渋滞がわかります(毎日発信!)
・流氷情報発信の金字塔を目指し、3つの観光協会がタッグを組んで流氷情報を毎日発信!国道334号線(斜里~ウトロ~知床峠~羅臼)の道路情報も早いという噂も。※流氷時期以外は主に斜里町(ウトロ)の地域情報をゆる~く発信(ヤル気がある時のみ発信!)




2016年10月23日日曜日

「写真ゼロ番地 知床」トークイベント&写真ワークショップ開催のお知らせ

「写真ゼロ番地 知床」とは、写真を通して新たな「知床」と出会う2016年に設立された新たなプロジェクトです。観光客はもとより、地元の人でさえ気付かなかった新しい知床の一面を、写真ワークショップなどを通じて発見、発信します。

【トークイベント】 石川直樹、地球を旅する~知床羅臼編
開催日時:10月22日(土)13:00~15:00
場所:ギャラリーミグラード(羅臼町本町4)
定員:30名
参加費:500円
内容:世界を旅する若き冒険写真家・石川直樹さんによるトークショー(羅臼編)
申込先:フォトサービスエスグラフィー

【トークイベント】 石川直樹、地球を旅する~知床ウトロ編
開催日時:10月23日(日)14:00開場14:30~16:30
場所:知床自然センター(斜里町岩尾別431)映像ホール
定員:お申し込みは不要です。当日会場にお越しください。
参加費:500円(中学生以下無料)
内容:世界を旅する若き冒険写真家・石川直樹さんによるトークショー(ウトロ編)
2015年のパキスタン・K2遠征、最新のアラスカ・デナリ単独行をはじめ、
地球を縦横に歩き続けてきた写真家の旅の軌跡をご本人のトークと 映像や写真によってたどっていきます。大スクリーンでお楽しみください。
「写真ゼロ番地 知床」実行委員会・知床財団 共催

10/22(土)ギャラリーミグラード(羅臼町)での開催の様子
石川直樹氏の写真集なども特別販売
コーヒーにゆかりのある町・斜里町というご縁で、参加者にはコーヒーが振る舞われました。
協賛:ブルーボトルコーヒ・HARIO株式会社
石川直樹(いしかわ なおき)
写真家。1977年東京生まれ。辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。 「CORONA」(青土社)により土門拳賞を受賞。開高健ノンフィクション賞を受賞した「最後の冒険家」(集英社)ほか著作多数。
2016年福島県内の中高生と発表したミュージカル「タイムライン」の写真・映像、札幌国際芸術祭の公式プログラム「さっぽろコレクティブ・オーケストラ」ワークショップ講師など、様々な年代との創作を行っている。