2011年3月18日金曜日

「深イイ」知床五湖へ!23年度に遊歩道の利用方法が変わります。

高架式木道の完成により、平成23年5月10日から、
知床五湖散策のルールが変わりました。


①ヒグマ活動期(5/10~ 7/31)
②植生保護期(8/1 ~ 10/20)
③自由利用期(10/21 ~閉園)

以上の3期でルールが異なります。


また1湖の湖畔を歩く地上遊歩道のほとんどが植生保護のため廃道となり
現在は歩けません。

①ヒグマ活動期

 例年夏期はヒグマ出没により長期間閉鎖されていた3~5湖の地上遊歩道が
 有料レクチャー受講ヒグマ遭遇時の正しい対処法を習得した引率者同伴
 より、歩けるようになります。
 (危険な遭遇発生時は一時閉鎖することがあります。)
 
 ルートは5湖→4湖→3湖→2湖→駐車場となります。1湖は高架式木道終点から
 ご覧ください。

 引率者は現在のところ全員が自然ガイドで有料となります。料金などは
 事業者ごとに違いますので、下記知床五湖ホームページの「散策予約」から
 ご確認ください。


 知床五湖ホームページ


②植生保護期

 引率者なしでも歩けますが、ヒグマ遭遇時の対応などに関する有料レクチャー
 受講が条件となります。一度に遊歩道内に入る人数を制限するため、混雑期は
 待ち時間が発生することがあります。

 すれ違い時の歩道はみ出しによる植物へのダメージを防ぐため、ルートは
 5湖→4湖→3湖→2湖→高架式木道へ上がり、駐車場帰着又は
 2湖→1湖→高架式木道へ上がり、駐車場帰着。
 以上の一方通行となります。


③自由利用期

 従来と同じで、特に手続きなく自由に歩けます。例年ヒグマ出没が少ない時期ですが
 出没時は閉鎖することがあります。


高架式木道はヒグマ出没に関わらず、春~秋のシーズン通してご利用できます。
今までにはないオホーツク海、知床連山のパノラマを背にした1湖の眺望が楽しめます。
ヒグマ活動期・植生保護期に無料での利用をご希望の方、お時間のあまりない方は
ぜひご利用ください。全長800mの長さがるこの木道は高いところで地上5mあり、
電気柵をはりめぐらし、ヒグマが上がってこれないようになっています。 車いすでもラクラク
通れる立派な木道です。 
















これが高架木道!ただいま愛称を募集中です!

森の中の遊歩道といった今までの景色と違い、まるで鳥になって
低空飛行しているように、
 森の上からオホーツク海・知床連山と
全天球の空を眺める、大スケールの
 眺望が自慢なのです! 


















3つの展望台があり、これが最終展望台からの眺めです。
知床半島先端部の「知床岳」が見られる、数少ない場所でもあります。
駐車場は携帯の電波がつながりにくいですが、ここはよくつながるという
謎の場所でもあります。

知床五湖のホームページができました!!

新ルール対応のパンフレットもできました!!



詳細はいつでもお問い合わせください!!
知床斜里町観光協会0152-22-2125