2016年10月23日日曜日

「写真ゼロ番地 知床」トークイベント&写真ワークショップ開催のお知らせ

「写真ゼロ番地 知床」とは、写真を通して新たな「知床」と出会う2016年に設立された新たなプロジェクトです。観光客はもとより、地元の人でさえ気付かなかった新しい知床の一面を、写真ワークショップなどを通じて発見、発信します。

【トークイベント】 石川直樹、地球を旅する~知床羅臼編
開催日時:10月22日(土)13:00~15:00
場所:ギャラリーミグラード(羅臼町本町4)
定員:30名
参加費:500円
内容:世界を旅する若き冒険写真家・石川直樹さんによるトークショー(羅臼編)
申込先:フォトサービスエスグラフィー

【トークイベント】 石川直樹、地球を旅する~知床ウトロ編
開催日時:10月23日(日)14:00開場14:30~16:30
場所:知床自然センター(斜里町岩尾別431)映像ホール
定員:お申し込みは不要です。当日会場にお越しください。
参加費:500円(中学生以下無料)
内容:世界を旅する若き冒険写真家・石川直樹さんによるトークショー(ウトロ編)
2015年のパキスタン・K2遠征、最新のアラスカ・デナリ単独行をはじめ、
地球を縦横に歩き続けてきた写真家の旅の軌跡をご本人のトークと 映像や写真によってたどっていきます。大スクリーンでお楽しみください。
「写真ゼロ番地 知床」実行委員会・知床財団 共催

10/22(土)ギャラリーミグラード(羅臼町)での開催の様子
石川直樹氏の写真集なども特別販売
コーヒーにゆかりのある町・斜里町というご縁で、参加者にはコーヒーが振る舞われました。
協賛:ブルーボトルコーヒ・HARIO株式会社
石川直樹(いしかわ なおき)
写真家。1977年東京生まれ。辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。 「CORONA」(青土社)により土門拳賞を受賞。開高健ノンフィクション賞を受賞した「最後の冒険家」(集英社)ほか著作多数。
2016年福島県内の中高生と発表したミュージカル「タイムライン」の写真・映像、札幌国際芸術祭の公式プログラム「さっぽろコレクティブ・オーケストラ」ワークショップ講師など、様々な年代との創作を行っている。