2016年3月28日月曜日

知床雪壁(ゆきかべ)バス 4/16(土)・4/17(日)運行! 3/29(火)より受付開始!

冬期通行止めされている知床横断道路(国道334号線)を特別運行のバスで、
一足先に楽しんじゃう「知床雪壁(ゆきかべ)バス」は大好評により今年も運行します!
※積雪状況によって雪壁は低い(3m以下)場合もあります。ご了承ください

【運行日】2016年4月16日(土)・17日(日)

【乗車場所】
①斜里バスターミナル・・・・・・・8:30発
②道の駅うとろ・シリエトク・・・・9:15発
③知床第一ホテル・・・・・・・・・9:25発
④知床プリンスホテル風なみ季・・・9:30発
⑤知床グランドホテル北こぶし・・・9:45発
⑥知床自然センター・・・・・・・・9:55着

知床自然センター 10:00発 → 知床峠・除雪見学 → 知床自然センター11:00頃、到着予定
※運行状況によっては到着時間が遅れる場合もあります。

帰路は往路の逆順に停車します。下車をされる場所は往路と同じでなくても構いません。
(往路の停車場所なら、どこでも下車可能です)

【料金】1,500円(中学生以上) 1,000円小学生以下 幼児は無料(席なし)
バス乗車時にお支払い下さい。お支払いはお釣りのない様、ご協力お願いします。

【申込先】知床観光案内所 TEL:0152-24-2639
【受付時間】9:00~17:00
【締切】実施前日の17:00まで
【定員】45名  ※先着順のためお早目にお申込み下さい。
※悪天候により中止、又は途中で引き返す短縮コースになる場合もあります。

昨年(2015年)の様子

空気が澄んでいる春先だからこそ国後島もこんなに近くに!
 2015年は最高5m超えの雪壁もありました
奥に見えるのは羅臼岳
雪崩がおきない様、雪庇(せっぴ)取りは命がけの作業です。
市街地では見ることが出来ない、おもいっきり吹き飛ばすバージョンも見られるかも!

知床峠では国後島もこんな近くにみえます!!

なんと人が山にあがり雪を崩しながらの作業。まさに命がけの作業です・・・こんな苦労があったなんて。
知床横断道路(国道334号線)は、そんな影で支えてくれる多くの方達があってこそ、開通してもらえるのですね。そんな事をちょっとでも気にかけながら、通行して貰えると作業員の方の苦労が報われそうです。そんな知床横断道路を有りがたく通らせて頂きます。

主催:知床雪壁バス実行委員会 協力:網走開発建設部