2012年4月15日日曜日

『知床雪壁ウォーク2012』開催しました!

4/15(日)『知床雪壁ウォーク2012』開催!

今年は第9回近年、稀にみる晴天の中『知床雪壁ウォーク2012』が開催されました。

昨年は悪天候のため残念ながら中止となりましたが、今年は雲一つない知床ブルーの空の下、地元斜里町から遠くは沖縄の方まで全国から約250名の『知床雪壁ウォーク2012』のファン?の方にお越し頂きました。

今年のウトロコース(往復6km)は、ココがすごい!
①天気が抜群に良い。知床峠は南の風少し・気温7℃。気ぃ持ちぃ~っ!
②流氷がまだ残っています。絶景!
③北方領土:国後島もバッチリの眺め!
そして、極めつけ!スタート合図は・・・・・『クマ会長』。
オーロラファンタジー前説の司会『クマゴロー』ではありません。そう、クマの中でも1番偉い『クマ会長』の登場です!!私も初めてお目にかかりました。

ガオーッ(スタート)!!これは歩かずにはいられません。

でも人気者です

寒くないので以外に軽装です

流氷を背にしてウォーキング

順位なんて関係ありません。楽しんだ方がみんな優勝。

真の前に羅臼岳、両サイドには高い雪壁(ゆきかべ)

約1時間上って折り返し地点の知床峠。皆さんよく頑張りました。

           ある参加者の方:「あれは何?竹島?」
           私:「いいえ、北方領土のひとつ、国後島でございます・・・」

2台の除雪ロータリー車が全開で高さ30m程、雪を吹き飛ばします。

あんな所に人が!!雪庇(せっぴ:せり出した雪の塊)を取り除く作業員の方です。
命がけの作業でGWの全面開通に向け日々戦っています。

最後は海鮮汁のサービスで身体を温めて。

ケガ人もゼロで無事終了です。
皆さん、大変お疲れ様でした。お家へ帰ったら「楽しかったよ!」「知床凄かったよ!」の自慢話をよろしくお願い致します。

次回は大切な方を連れてお越しくださる様、またのご参加をお待ちしております。


主催:知床雪壁(ゆきかべ)ウォーク実行委員会(読売新聞・斜里町・知床斜里町観光協会)
協力:北海道開発局 網走開発建設部