2011年3月21日月曜日

知床観光を抜本的に改革!旅行業設立のための人材を募集します。

知床で旅行会社を立ち上げる準備のため、4月から1年契約の有資格旅行業経験者を
募集しております。年俸440万円、単年度の緊急雇用事業を活用するため、2年目以降は
なんとか雇用継続するための財源確保を検討中です。

<募集要項>
職種:知床観光を改革する旅行業設立責任者採用予定人員:1 名
雇用形態:1年間契約の契約社員
旅行会社は23年度内の設立を目指しており、1年間の着地旅行商品の販売収支見込みが
期待できるものであれば、継続雇用を考えております。
勤務地:斜里町本町29-8 NPO法人知床斜里町観光協会事務所
販売拠点は知床観光の中心部であるウトロ温泉を想定していますので、活動の拠点が
ウトロになることがあります。職務内容 :着地旅行会社の事業計画立案、旅行商品企画、販売チャネルの開拓PR活動など。先進地視察や広報物作成も予算化されています。
契約期間:1年間
月給:年俸448万円(社会保険、雇用保険含む)
勤務時間:8:30~17:30
休日:月8日
応募資格:以下のとおり
※旅行業取扱主任者資格取得者、実務経験のある方。企画・営業両面の経験が必要ですが
企画造成の経験をより重視します。周遊型の商品ではなく体験素材を組み合わせた目的型の
旅行商品の企画経験があれば比較的適していると考えます。
地域の中には様々な食材や昔ながらの生活文化、移住者によるナチュラルアートやクラフトなど、
体験素材に加工可能なものが多数あり、机上のシミュレーションよりも各々得意分野を持つ
地域住民(情報は現在リスト化中です)にビジョンを伝え、いかに協力してもらうかという
コミュニケーション力が求められます。
※インターネット検索・メール・ワードエクセルの基本的な操作ができる方
※普通運転免許保有

居住については単身物件は3~4万円ぐらい、世帯向け物件は4~6万円が相場です。
引越しや家賃の負担はありませんが、物件探しは全面的にお手伝いします。
<応募方法>
履歴書程度の内容をメールにてお送り下さい。
またご不明な点もメール又は観光協会TEL 0152-22-2125までご連絡下さい。
アドレス:siretoko.aoki@true.ocn.ne.jp(担当:青木)


2011年3月18日金曜日

「深イイ」知床五湖へ!23年度に遊歩道の利用方法が変わります。

高架式木道の完成により、平成23年5月10日から、
知床五湖散策のルールが変わりました。


①ヒグマ活動期(5/10~ 7/31)
②植生保護期(8/1 ~ 10/20)
③自由利用期(10/21 ~閉園)

以上の3期でルールが異なります。


また1湖の湖畔を歩く地上遊歩道のほとんどが植生保護のため廃道となり
現在は歩けません。

①ヒグマ活動期

 例年夏期はヒグマ出没により長期間閉鎖されていた3~5湖の地上遊歩道が
 有料レクチャー受講ヒグマ遭遇時の正しい対処法を習得した引率者同伴
 より、歩けるようになります。
 (危険な遭遇発生時は一時閉鎖することがあります。)
 
 ルートは5湖→4湖→3湖→2湖→駐車場となります。1湖は高架式木道終点から
 ご覧ください。

 引率者は現在のところ全員が自然ガイドで有料となります。料金などは
 事業者ごとに違いますので、下記知床五湖ホームページの「散策予約」から
 ご確認ください。


 知床五湖ホームページ


②植生保護期

 引率者なしでも歩けますが、ヒグマ遭遇時の対応などに関する有料レクチャー
 受講が条件となります。一度に遊歩道内に入る人数を制限するため、混雑期は
 待ち時間が発生することがあります。

 すれ違い時の歩道はみ出しによる植物へのダメージを防ぐため、ルートは
 5湖→4湖→3湖→2湖→高架式木道へ上がり、駐車場帰着又は
 2湖→1湖→高架式木道へ上がり、駐車場帰着。
 以上の一方通行となります。


③自由利用期

 従来と同じで、特に手続きなく自由に歩けます。例年ヒグマ出没が少ない時期ですが
 出没時は閉鎖することがあります。


高架式木道はヒグマ出没に関わらず、春~秋のシーズン通してご利用できます。
今までにはないオホーツク海、知床連山のパノラマを背にした1湖の眺望が楽しめます。
ヒグマ活動期・植生保護期に無料での利用をご希望の方、お時間のあまりない方は
ぜひご利用ください。全長800mの長さがるこの木道は高いところで地上5mあり、
電気柵をはりめぐらし、ヒグマが上がってこれないようになっています。 車いすでもラクラク
通れる立派な木道です。 
















これが高架木道!ただいま愛称を募集中です!

森の中の遊歩道といった今までの景色と違い、まるで鳥になって
低空飛行しているように、
 森の上からオホーツク海・知床連山と
全天球の空を眺める、大スケールの
 眺望が自慢なのです! 


















3つの展望台があり、これが最終展望台からの眺めです。
知床半島先端部の「知床岳」が見られる、数少ない場所でもあります。
駐車場は携帯の電波がつながりにくいですが、ここはよくつながるという
謎の場所でもあります。

知床五湖のホームページができました!!

新ルール対応のパンフレットもできました!!



詳細はいつでもお問い合わせください!!
知床斜里町観光協会0152-22-2125

2011年3月12日土曜日

地震に伴う観光客の皆様への影響は現在ありません

こちら知床ウトロでは地震に伴う目立った被害はなく、各観光施設とも
通常通り営業しております。

3/21まで実施のオーロラファンタジーにつきましても、津波注意報解除以来、
悪天候による中止以外は毎日実施しております。

安心してお越しください。


知床への主要国道も現在のところ地震関連の通行止めなどは発生
しておりませんが、念のため下記WEB「北の道ナビ」などで情報収集を
おすすめいたします。
北の道ナビはこちら