2011年5月11日水曜日

【速報!】知床が「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」 三ツ星観光地に!

なんと、知床が「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」 三ツ星観光地になりました!

すでに二ツ星を獲得していたのですが、グレードアップして世界のベスト観光地の
仲間入りです!下記にプレスリリース原文を掲載します。


日本に関する旅行ガイド
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」 
掲載地をさらに充実させて、改訂第 2 版を発行 

 ミシュランは、日本に関する旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」
改訂第 2版の掲載地を 5 月 13 日のフランスでの発売に先駆けて発表しました。
このたび新たに、熊野古道(熊野三山、那智の滝、熊野本宮大社)、
知床国立公園、摩周湖、阿寒湖が、「わざわざ旅行
する価値がある」を意味する三つ星(★★★)となりました。

今回の改訂増補にあたり、「ミシュラン・グリーンガイド」の編集者とライターたちは、
日本政府観光局と連携し、2009 年 11 月から 2010 年 9 月にかけて再び
日本を訪れ、100 箇所近い観光地を新たに掲載して内容の充実を図るとともに、
掲載地の実用情報を見直して更新しました。

  日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役社長のベルナール・デルマスは、
「ミシュラングループにとって日本と日本人の皆さんへの友情と励ましのシンボル
である『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』が 5 月 13 日にフランスで発売される
ことを大変嬉しく思います。世界の人々は東日本大震災の悲惨な映像を見て心を
痛めていますが、日本の人々は勇気を持ち復興に向かって着実に歩み始めて
います。世界地図で見る日本は小さな国に見えますが、実際に訪れてみると美しい
自然と豊かな歴史に彩られた見所の多い国です。この本で紹介している観光地の多く
は震災前と変わらない魅力と平穏さを保っていますが、外国人観光客の姿が減って
いると聞きました。この改訂第 2 版の発行によって、日いずる国を訪れる人々が
増えることを心から願っています」と語りました。

  日本政府観光局(JNTO)理事長の間宮忠敏は、「今回のミシュラン・グリーンガイド・
ジャポンの発行を大変喜ばしく思います。この度の震災から2ヶ月が経過しましたが、
この間、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでも三つ星で紹介されている松島・
瑞巌寺が、復興のシンボルとしていち早く 4 月 11 日から拝観を再開したほか、
4 月 29 日には東北新幹線が全面復旧を果たすなど、関係者の大変なご努力に
より、着実に復興への足取りが刻まれています。また、同じくガイドで紹介されて
いる東北地方の平泉・中尊寺、弘前・弘前城をはじめ、日本の多くの地域は震災
の影響がなく、これまで通りのおもてなしで観光客の皆様をお迎えしています。震災から
の復興にご協力いただく意味も込めて、より多くの外国人の皆様に日本を訪れていた
だけますよう、日本政府観光局では、引き続き日本の最新情報を正確に発信しつつ、
順次積極的なプロモーション活動を展開する努力を致して参ります」と述べました。

  「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」掲載の三つ星、二つ星、一つ星の観光地は、日本
ミシュランタイヤのウェブサイト(http://www.michelin.co.jp)に掲載しています。また、同書の
掲載地のうち新規・評価アップした地点については、別表をご参照下さい。

*****************************

自然や景観だけでなく、おもてなしをする我々の意識も三ツ星でなくてはなりません。
ますます身の引き締まる思いですが、関係者一同努力して参ります。
ぜひ今年も知床へ!