2010年4月2日金曜日

知床五湖に新たな眺望がデビューします!

こんにちは。

東京では桜が満開だそうですね。

知床連山にはたっぷりと残雪が残り、まだまだ景色は冬です。


知床半島を横切る知床横断道路と、知床五湖へ行く道道は、
冬季~4月下旬まで
長い期間通行止めとなり、地元関係者は
開通を心待ちにしています。



















これが除雪直後の雪壁!高さ3m以上あります!



さて、知床五湖には、今年新しいニュースができました!
「高架木道」というのが新しく開通するのです。 すでに500mほど
工事が終わっていましたが、5つの湖のうち
1湖の湖畔まで合計
800mが全区間開通となるのです!


この木道、高いところで地上5mありまして、電気柵をはりめぐらし、
ヒグマが
上がってこれないようになっています。 車いすでもラクラク
通れる立派な木道なのです。



















これが高架木道!ただいま愛称を募集中です!

森の中の遊歩道といった今までの景色と違い、まるで鳥になって
低空飛行しているように、
森の上からオホーツク海・知床連山と
全天球の空を眺める、大スケールの
眺望が自慢なのです!

残雪が美しい知床連山は5月下旬ごろまで。
ぜひ見に来て下さい!